International Particle Therapy Inc.
IPT会社紹介
International Particle Therapy Inc.(IPT)は米国イリノイ州に設立登記された企業。トップクォークを発見し、米国フェルミ国立加速器研究所・高エネルギー物理科学者であり、加速器専門家の葉恭平博士(Dr. G.P. Yeh)率いる、加速器ハイテクノロジー医療における世界的権威集団のハイテク企業。もっぱらホウ素中性子捕捉治療システムで用いる直線加速器の研究、生産、製造、及びBNCT医療センターの全体的な計画設計を行っている。そして、医療品質の向上、医療コストの軽減、患者の負担軽減、人類の幸福の実現を最大の目標としている。
葉恭平博士
IPT最高科学責任者
トップクォークを発見し、米国フェルミ国立加速器研究所・高エネルギー物理科学者であり、加速器専門家の葉恭平博士率いる、加速器ハイテクノロジー医療における世界的権威集団のハイテク企業。加速器は腫瘍治療、新エネルギートリウム原子力発電、放射性廃棄物処理、及び他の分野への応用が可能『出典:米国エネルギー省』。葉恭平博士が率いるIPT最先端加速器医療研究チームは、がんの精密標的放射線治療の新境地を切り開いている。葉恭平基金会は、健康 Health、エネルギー Energy、環境Environment、教育 Education、経済 Economyの4EH分野において、世界を助け、人類の幸福を創造する。
more
BNCT医療センター
IPT独自のBNCT医療センターは世界初の小型直線加速器を配している。
医療機関内に設置することができ、品質に優れた安全な中性子源を作ることが可能。
世界に先駆けたBNCTがん治療の最新技術である。

お知らせ

Taiwan focuses on BNCT for cancer treatment

2020-09-16

The treatment has provided a new lease on life to over 130 cancer patients from around the world.

more

Converted reactor supplies neutrons for more than 120 cancer patients' therapy

2020-09-16

A Spanish woman arrived in Taiwan to get treatment for a malignant brain stem tumor, which was reduced to 1.06cm.

more

How to keep boron inside cells during radiotherapy: A novel approach to cancer treatment.

2020-09-16

Scientists at Tokyo Tech, Kyoto University, and Innovation Center of NanoMedicine (iCONM) have improved upon current BNCT by combining BPA with polyvinyl alcohol to produce the PVA-BPA complex, which has a longer cell retention time, enhancing the cancer-killing potential of BNCT.

more